はじまりのいす

親と子どもの素敵な関係づくりを応援

現在、子どもたちが幼稚園等で使用している椅子の多くは、機能性、経済性を追求されたものではないでしょうか。

大量に生産された軽くて丈夫な椅子は安価で、便利なものなのです。
しかし、子どもたちに機能性や便利さは本当に必要なのでしょうか・・・

“ならのこ”は合理性や経済性だけを追求するのではなく、子どもたちの心に残る形、素材にこだわりました。

次代を担う子どもたちに本物の良さを味わってもらい、その手で触れてもらい、夢や希望をもって 共に喜び感動を共有していけたら・・・
そして、親と子どもの素敵な関係づくりを応援していきたいと考えています。

組立て式を採用し、子どもたちがお父さんやお母さんと一緒に自分の椅子を組み立てること、それは子どもたちにとって、また大人たちにとっても大切な思い出となるのではないでしょうか。

私たちは“ならのこ”をみなさんと共に大きく育てることができればと願っています。

西尾家具 ならのこプロジェクト こどもたちに良質を